大津美紀秘蔵ライブ映像〜ねこかたりコレクションより〜

大津美紀の貴重なライブ映像をどうぞお楽しみください。

《special present》

大津美紀 profile

 1997年に「JR東海-詩仙堂-」のCMボーカリストとしてデビュー。 その透明感のある歌声が話題を呼び、海外でも高い評価を受け、「International Broadcasting Award」でファイナリストを受賞。 その後も40本以上のCM作品で様々な楽曲を歌唱。また、高いソングライティング力も買われ、シンガーとしてだけでなく、 作家としても数多くのアーティスト、アニメーション、ゲーム作品に楽曲を提供する。(ペンネームcota)

   2006年には、人気コミック「僕等がいた」のTVアニメーション用挿入歌として 「星を数えるよりも」を書き下ろし、 海外のメディアでも注目を浴びる。2008年、デビューしてから長年親交があり2004年に亡くなった岡崎律子楽譜集の出版を監修。 JASRAC管理下の全312曲を収録し、海外からの受注も多く、大きな反響を生んだ。

  その他、様々なアーティストとのコラボレーション作品制作や、 ねこかたりと題するライブパフォーマンス、ボランティア演奏や音楽指導、ソングライター育成など、 多方面で精力的に活動を続けている。

 あたたかくも力強いメッセージを含んだ透明感のある歌声と、人の心の繊細さを見事に描き出した歌詞の世界、 そしていつまでも耳に残るメロディーは、 年代、性別を超え、多くの人の心を揺さぶり続けている。

  『私はいつだって音楽で誰かをハグしたい』。

体調不良によって一時期音楽活動を休止していた大津美紀だが、今、気持ちあらたに、作品を作り続け、歌い続けることで、誰かの心の支えになりたい、と彼女は言う。保護猫4匹と暮らす愛猫家でもある。

代表作:田村ゆかり「Baby's Breath」「未来パラソル」 飯塚雅弓「かたおもい」「love letter」  THE iDOL M@STER「ALRIGHT*」「ハッピーす」 さよなら絶望先生 極上生徒会 ひだまりスイッチ/JR東海 NTTドコモ etc

大津美紀 wikipedia/official web site/twitter/instagram/Youtube/リンク集

Copyright ©unison works. All Rights Reserved. 

Claim Your Seat Now

Enter your details below to get instant access to [enter lead magnet name here]

We process your personal data as stated in our Privacy Policy. You may withdraw your consent at any time by clicking the unsubscribe link at the bottom of any of our emails.

Close